黒がね(三重県津市・ホテル津センターパレス内)
黒がね(三重県津市・ホテル津センターパレス内)

黒がねについて

黒がねについて

長い時間を経て発酵・熟成をさせ
極上の食材の美味しさを最大限引き出す

フレンチをベースとしながら和食の要素もある山本シェフの料理は、数十種類の自家製の発酵調味料を使用します。

地産地消を心掛け、自分の目で農家さんや食材をひとつひとつ見て仕入れています。

長いものだと半年以上の月日をかけて生み出される発酵調味料を使った料理は、初めて体験する美味しさと驚きをお約束いたします。

ジャンル:イノベーティブ・フュージョン

イノベーティブ・フュージョンレストラン 黒がね
個室・お座敷

個室あり。“非日常”の贅沢な空間

レストラン黒がねではカウンター席、個室、広めのお座敷などをご用意しています。

外界から切り離された空間は、まさに非日常。

周囲の喧騒を忘れて落ち着いた空間でゆっくりお食事を堪能して頂くことができます。

  • 結婚の顔合わせ
  • カップル、大切な人と
  • 接待・会食に
  • 敬老の日や両親へのプレゼントに
  • 県外から訪れたグルメなお客様に三重県の食材を多種楽しんで頂く

などさまざまなご利用におすすめいたします。

その他「こんなことはできないのか?」ということ、料理でもプランでもご遠慮なくお問い合わせより一度ご相談ください。

シェフ紹介

山本卓也Takuya Yamamoto

大学卒業後、営業職のサラリーマンとしてスタート。

28歳の時に京都ホテルオークラで調理の勉強をはじめ、レストラン萬養軒、婚礼会社を経て、箱根のハイアットリゾートに転職。「世界一の朝食」で有名なBills(ビルズ)東京の立上げから料理長を経験。

34歳の時に星野リゾート軽井沢、竹富島などで調理を経験。38歳で福井県のレストラン業による地域振興計画に参加し、料理長として2店舗を立ち上げ。

40歳で滋賀のロデルデュラクに移り、料理長として2019年・2020年と「ゴ・エ・ミヨ」を受賞。アクアイグニスのレストラン「ヒノモリ」で勤務後、津市「黒がね」の料理長として就任。

発酵・熟成を得意とするが料理のオタクであり様々な食材や調理方法を日々研究している。趣味は読書。

山本卓也(黒がねシェフ)

ホテルご宿泊

ホテル津センターパレス

大浴場・サウナ完備のデザイナーズホテル

ホテル津センターパレス内のレストラン

三重県津市のホテル津センターパレス内にレストラン黒がねはございます(旧 津都ホテル)。

ご宿泊の方も、日帰りの方もお食事のご利用をして頂くことができます。

名古屋、京都、大阪など遠方の方は宿泊セットでぜひお楽しみください。LINEから宿泊もまとめてご予約できます(最安値)。

駐車場について

フェニックス通り駐車場

フェニックス通り駐車場(立駐)3階より

ホテルへの連絡通路がございます

名称

フェニックス通り駐車場

場所

三重県津市大門7番32号

電話番号

059-269-6990

営業時間

0時〜翌日0時(24時間)

駐車料金

入場後30分は無料、以降30分毎に100円

※黒がねご利用のお客様には無料駐車券をお渡ししています。

収容台数

161台

黒がね【公式】三重県津市
期間限定、クーポン情報
ワインペアリング割引キャンペーン
両家顔合わせ・結納プラン(お食事会)

店舗情報

黒がね

Hotel津Center Palaceレストラン

(イノベーティブ・フュージョン)


〒514-0027

三重県津市大門7-15ホテル津センターパレス2階

※駐車場のご案内

ランチ :12:00 - 14:00

ディナー:17:00 - 22:00

水曜定休(完全予約制)

ご予約

ご予約・アニバーサリーのご相談などは
LINE予約が便利です。

ホテルも最安値保証で予約承れます。